LOG IN

日本最大級!『可睡斎ひなまつり』は地元の人もまだまだ知らない穴場スポット

by AIKO
このエントリーをはてなブックマークに追加

1月1日〜3月31日まで静岡県袋井市で行われている、『可睡斎のひなまつり』。32段、1,200体のひな壇は、日本最大級!地元の人にもまだまだ知られていない穴場スポットのようです。

お寺の中は、ひな人形だらけ。

供養のために持ち寄られたひな人形たちも、再び命が宿ったように、輝いています。

そして、メイン会場の32段、1,200体のひな壇は、まさに圧巻。迫力満点です。

実家にある自分のひな人形でも、こんなにまじまじと見たことがない。

午前中には売り切れてしまう、いちご大福。あんこが爽やかで、いちごも甘くて、とても美味しい。お茶もついて300円。

そして、トイレも豪華。まさにトイレの神様ですね。

『可睡斎のひなまつり』は、3月31日まで、静岡県袋井市の可睡斎で開催中。やはり、3月3日のひな祭りが一番混むそうです。


このエントリーをはてなブックマークに追加

AIKO
OTHER SNAPS