LOG IN

JR予土線と道後温泉とじゃこ天

by AIKO

四国は日本のオアシス

岡山から四国に入り、香川でうどん、徳島で渦潮を楽しみました。「今日中に行けるところまで行こう!」と思い、いざ高知方面へ。

高知駅で下車。

ここから宿探しを兼ねて、夜の高知をうろうろしてみました。四国の初夏の夜は、とても気持ちがよい。散歩をするのが楽しいです。

次の日、朝。昨夜は暗くて気づかなかったのですが、高知駅前にはこんな立派な銅像が建っていました。

高知駅から、愛媛県の宇和島駅へ向かいます。

JR予土線を走るホビートレインは、フィギュア好きにはたまらないであろう観光列車です。

車内には、海洋堂のフィギュアが飾られています。

愛媛県と高知県を結ぶ唯一の鉄道路線、JR予土線には、ホビートレインの他にも、2つの観光列車が走っています。この3つの観光列車は、予土線3兄弟と呼ばれているそうです。全部コンプリートしたい。

宇和島駅に到着。アンパンマン列車に乗り換えます。乗る電車乗る電車、面白い、可愛い。

道後温泉に着いたときには、もう外が暗くなりはじめていました。

温泉のあとは、温泉街をうろうろ。夜風がとても気持ち良く、道後温泉で買った“みかん石鹸”の良い香りが、自分の体から漂ってくるのがわかります。良い香り。

からくり時計を眺めていたら、地元のおじさんに話しかけて頂きました。地元の人と話すのはとても面白い。からくり時計もきれいですね。

そして、このじゃこ天が美味しすぎてびっくりした!!!

あっつあつのじゃこ天が素晴らしく美味しい……。こんな美味しいじゃこ天初めて食べた……。

愛媛は、みかんのイメージしかなかったのですが、なんでもじゃこ天は、愛媛の名物なのだとか。これはもっと全国的に売り出してほしい美味しさです。

足を運ばないとわからない良さ、美味しさがあるから、旅行は楽しい。



AIKO
OTHER SNAPS